ギュンター・ハンペル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
グンター・ハンペル
Gunter Hampel in 2008}
Gunter Hampel in 2008
基本情報
出生 1937年8月31日(77歳)
出身地 ドイツの旗 ドイツゲッティンゲン
ジャンル フリー・ジャズ
担当楽器 ヴィブラフォンクラリネットサックスフルートピアノ

グンター・ハンペル (Gunter Hampel、1937年8月31日)は、ドイツジャズヴィブラフォンクラリネットサックスフルートピアノ奏者、作曲家

略歴[編集]

ドイツ・ゲッテインゲン(Göttingen)生まれ。

『The 8th of July 1969』でミュージシャン仲間のアンソニー・ブラクストン、ウィレム・ブレーカー(Willem Breuker)、ジャンヌ・リー(Jeanne Lee)と共演した。今は亡きジャンヌ・リーはグンター・ハンペルの妻だった。グンター・ハンペルは1960年代、フリー・ジャズに専念し、レーベル「バース・レコード(Birth Records)」を設立し、ジョン・マクラフリン、ローリー・アラン(Laurie Allan)、ウド・リンデン(Udo Lindenberg)、ピエール・クールボア(Pierre Courbois)、ペリー・ロビンソン(Perry Robinson)等の様々なアーティストと数年に渡り様々な仕事を共にした。1963年にはアレクサンダー・フォン・シュリッペンバッハマンフレート・ショーフらとカルテットを結成した。他、ドン・チェリーと共演した。1970年代、ギャラクシー・ドリーム・バンド(Galaxy Dream Band)を結成した。

‪Gunter Hampel with daughter Cavana‬ ‪Lee‬, Moers Festival 2012

‬‬‬‬‬‬

ディスコグラフィー[編集]

  • Heartplants (MPS Records, 1964, with Manfred Schoof, Alexander von Schlippenbach, Buschi Niebergall, Pierre Courbois)
  • Music from Europe (ESP, 1966)
  • The 8th of July (1969)
  • Out of New York/The music of Gunter Hampel (MPS Records, 1971)
  • Reeds 'n Vibes (Improvising Artists Records, 1978, with Marion Brown)
  • Fresh heat - The Gunter Hampel New York Orchestra (1985)

外部リンク (参考)[編集]

参考文献[編集]

  • 『季刊ジャズ批評別冊 ヨーロッパのジャズ・ディスク1800』、松坂、1998年、158-159頁 。


この記事は英語版からの翻訳・転写を含みます