キーイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索


キーイ(Кий [ˈkɪj]; ? - ?)は、キエフを創建した伝説の人物。『ルーシ年代記』においてポリャーネ族公爵として登場する。伝説によれば、キーイは三人兄弟シュテークホリーウリービジと共に都市を創建し、その都市をキーイウ(キエフ)、即ち「キーイの都市」と名づけた。さらに、コンスタンティノープルへ赴き、皇帝から大いなる祝福を受けたという。キーイの語源はスラブ語の「クーイ」(意訳:崖・丘)に由来すると考えられる。研究史では、5世紀末から6世紀初頭にかけて実在した人物であったという見解もある。

参考文献[編集]

  • (ウクライナ語) Брайчевський М.Ю. Коли і як виник Київ. — Київ., 1963.
  • (ロシア語) Сахаров А.Н. Кий: легенда и реальность // Вопросы истории. — 1975, № 10.
  • (ロシア語) Рыбаков Б.А. Город Кия // Вопросы истории. — 1980, № 5.
  • (ウクライナ語) Боровський Я.Є. Походження Києва: Історіографічний нарис. — Київ, 1981.
  • (ロシア語) Нерознак В.П. Названия древнерусских городов. — Москва, 1983.
  • (ウクライナ語) Ричка В.М. Кий // Енциклопедія історії України. — Київ : Наукова думка, 2007. — Т.4.