カールーン川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
カールーン川
延長 720 km
平均流量 575 /s
流域面積 65230 km²
水源 ザルド・クーフ山
河口・合流先 シャットゥルアラブ川
流域 イランの旗 イラン
テンプレートを表示

カールーン川(Kārun)は長さが720kmに達するイラン最長の川。イランで最も水量が豊かで旅客船が航行可能な唯一の河川である。ザグロス山脈のイラン国内の最高峰ザルド山英語版ペルシア語: زردکوه‎ - Zard Kūh:4,548m)から流れ出し南西に向かい、フーゼスターン州の州都アフヴァーズを通ってペルシャ湾に向かい、シャットゥルアラブ川(イランでの呼称はアルヴァンド川)との間にアーバーダーン島を形成し、最後にホッラムシャフルにシャットゥルアラブ川に合流する[1]

カールーン川を旧約聖書に記されたピション川の1つとする見解もある。

脚注[編集]

  1. ^ Karun River”. Encyclopædia Britannica. Universitat de València. 2010年3月14日閲覧。