カール・アントン・ビヤークネス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Carl Anton Bjerknes

カール・アントン・ビヤークネス(Carl Anton Bjerknes、1825年10月24日 - 1903年3月20日)はノルウェー物理学者数学者である。

オスロに生まれた。オスロ大学鉱物学を学んだ。1852年から2年間、奨学金を得て、フランスドイツで学び、オスロ大学の数学の教授を務めた。水力学などの研究をおこなった。

気象学者海洋学者ヴィルヘルム・ビヤークネスは息子である。

外部リンク[編集]