カーター・エッカート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

カーター・J・エッカート (Carter J. Eckert) は、アメリカ学者作家ハーバード大学朝鮮史ユン・セヨン教授 (Yoon Se Young Professor of Korean History)。[1]1996-1997年 Woodrow Wilson International Center for Scholars 特別研究員。

主な著作[編集]

  • Korea, old and new: a history (1990) ISBN 0962771309
  • Offspring of empire: the Koch'ang Kims and the colonial origins of Korean capitalism, 1876-1945 (1991); 『日本帝国の申し子 �高敞の金一族と韓国資本主義の植民地起源 1876-1945』 (2004) ISBN 4794212755
  • 『한국 근대화, 기적의 과정(韓国近代化、奇跡の過程)』 Modernization of the Republic of Korea: a Miraculous Achievement (2005) ISBN 8991491049
  • 『朴正熙の時代―韓国の近代化と経済発展』 (2009) ISBN 4130261371

[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]