カラウパパ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
カラウパパ半島

カウラパパKalaupapa)はアメリカ合衆国ハワイ州モロカイ島にあるカラワオ郡内の非法人地域である。

モロカイ島の中央部の北のカラウパパ半島にあり、世界で最も高い崖(1,010 m)の麓に位置する。この崖の上にあるパラアウ州立公園カラウパパ見晴台から眼下に見下ろすことができる。

カラウパパ国立歴史公園になっていて、以前ダミアン神父マザー・マリアンネ・コープ が運営していたハンセン病コロニー(ハンセン病罹患者 最大期人口:1,200名)があった。[1]

脚注[編集]

  1. ^ モロカイ島2011/カラウパパのダミアン神父の足跡

外部リンク[編集]