カビル語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
カビル語
Taqbaylit
話される国 アルジェリアの旗 アルジェリア
その他、移民として
フランスの旗 フランス
ベルギーの旗 ベルギーなど
地域 カビル地方
母語話者数 5,000,000人(2012年 アルジェリア)[1]
言語系統
アフロ・アジア語族
表記体系 ベルベル・ラテン文字英語版
公的地位
公用語 アルジェリアの国語(2002年4月10日)
統制機関 統制なし
言語コード
ISO 639-1 なし
ISO 639-2 kab
ISO 639-3 kab
Kabyle-speaking areas
テンプレートを表示

カビル語(カビルご、カビル語: Taqbaylit、: Kabyle language: Kabyle)とは、主にアルジェリア北部で話されている北部ベルベル系の言語で、話者人口は410万人から500万人である。アフリカで数少ない独自アルファベットを持つ言語である。それと、フランスベルギーにもアフリカ系移民が使用している言語でもある。それらを含めた人の話者数はおよそ800万人とも言われている。

言語名別称[編集]

  • Amazigh
  • Berbère
  • Kabyle
  • Kabylia
  • Kabylisch
  • Tamazight
  • Taqbaylit

方言[編集]

  • Lesser Kabyle (kab-les)
  • Greater Kabyle (kab-gre)

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]