カズオ・ウヅキ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
カズオ・ウヅキ
Kazuo Uzuki
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 SARUFUTSU
生年月日 1991年4月14日(23歳)
身長
体重
5' 11" =約180.3 cm
165 lb =約74.8 kg
選手情報
ポジション 投手
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)


カズオ・ウヅキ(Kazuo Uzuki, 1991年4月14日 - )はアメリカのトップス社がエイプリルフールのいたずらとして発行した野球カードの人物である。

このカードは2008年2月6日に発行され、カズオ・"ウージー"・ウヅキ(Kazuo "The Uzi" Uzuki)という名の高校生スーパースターである、とされる人物が描かれていた。カードによればウヅキは時速167kmの球を投げる速球投手で、日本の高校から直接アメリカMLBへ進む最初の日本人選手となる予定とされていた[1]

2008年4月1日、トップス社はカズオ・ウヅキなる投手は実在せず、1985年のシド・フィンチ事件に触発された冗談だったと発表した[2]。ちなみにカズオ・ウヅキ(卯月一男)とは日本語で「4月最初の男児」を意味する。実際には写真の人物はニューヨーク大学に通う25歳の法学生であった。この学生は中国系で、本格的な野球の経験はなく、友人とキャッチボールをしたことがある程度であった。野球カードのモデルになったのはトップス社に知人がいたからだという[2]

ウヅキのカードはカード72セットに1セットの割合で封入されていた[1]。カードが出た当時はこれが冗談だと気づかれておらず、eBayでは15ドル程度で取引されていた[3]。「今日の一枚」として取り上げられたこともある[4]

[編集]