オーレ・グンナル・フィディエステール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル
男子 ノルディックスキー
冬季オリンピック
1988 カルガリー 90m級団体
ノルディックスキー世界選手権
1987 Oberstdorf 90m級団体
1989 Lahti 90m級団体
スキーフライング世界選手権
1988 Oberstdorf 個人

オーレ・グンナル・フィディエステール(Ole Gunnar Fidjestøl、1960年3月21日 - )はノルウェーの元スキージャンプ選手。ヴィケルスンIFを代表する選手で1983年から1992年に国際大会で活躍した。

プロフィール[編集]

ノルディックスキー世界選手権では団体戦で通算2個の銀メダルを獲得(1987年、1989年)、1988年カルガリーオリンピックで団体銅メダルを獲得した。 フライングを得意とし、1988年のスキーフライング世界選手権西ドイツオーベルストドルフ)でマッチ・ニッカネンらを抑えて優勝した。またスキージャンプ・ワールドカップ通算4勝の内3勝はフライングでの優勝である。 引退後はヴィケルスンIFとModum Fotballklubb(サッカークラブ)の経営に打ち込んだ。


外部リンク[編集]