オリンピック東ドイツ選手団

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オリンピック東ドイツ選手団
Flag of East Germany.svg
東ドイツの国旗
IOCコード GDR
オリンピック
メダル

192

165

162

519
夏季オリンピック東ドイツ選手団
196819721976198019841988
冬季オリンピック東ドイツ選手団
196819721976198019841988
関連選手団
ドイツ ドイツ (1896-1936, 1992- )
東西統一ドイツ 東西統一ドイツ (1956-1964)
西ドイツ 西ドイツ (1952, 1968-1988)
ザール ザール (1952)

オリンピック東ドイツ選手団は、1968年のグルノーブルオリンピックから参加し、夏季オリンピックは同年のメキシコシティオリンピックから参加した。これに先立つ1956年コルティナダンペッツォオリンピックから1964年東京オリンピックまでの6大会では西ドイツとともに統一チームを結成していた。1984年のロサンゼルスオリンピックはソビエト連邦を中心とした旧東欧諸国とともにボイコットにより不参加となった。1970年代から1980年代にかけて、ソビエト連邦に次ぐ世界第2位のオリンピック強豪国として君臨したが、1989年ベルリンの壁崩壊をきっかけに長らく分裂していた東西ドイツが統一され、以後ドイツとして参加。

概要[編集]

これまで最も多くメダルを獲得した夏季オリンピックは、1980年モスクワオリンピックの126個。冬季オリンピックは1988年カルガリーオリンピックの25個である。また、最も多くのメダルを獲得した夏季オリンピック競技は陸上競技の109個、冬季オリンピック競技はリュージュスピードスケートの29個であった。

メダル獲得数一覧[編集]

夏季オリンピック[編集]

大会名
1956 メルボルン 東西統一ドイツ 東西統一ドイツとして参加
1960 ローマ
1964 東京
1968 メキシコシティ 9 9 7 25
1972 ミュンヘン 20 23 23 66
1976 モントリオール 40 25 25 90
1980 モスクワ 47 37 42 126
1984 ロサンゼルス 不参加
1988 ソウル 37 35 30 102
合計 153 129 127 409

冬季オリンピック[編集]

大会名
1956 コルティナダンペッツォ 東西統一ドイツ 東西統一ドイツとして参加
1960 スコーバレー
1964 インスブルック
1968 グルノーブル 1 2 2 5
1972 札幌 4 3 7 14
1976 インスブルック 7 5 7 19
1980 レークプラシッド 9 7 7 23
1984 サラエボ 9 9 6 24
1988 カルガリー 9 10 6 25
合計 39 36 35 110

夏季オリンピック競技別[編集]

競技名
陸上競技 38 36 35 109
競泳 38 32 22 92
ボート 33 7 8 48
カヌー 14 7 9 30
体操競技 6 13 17 36
自転車 6 6 4 16
ボクシング 5 2 6 13
射撃 3 8 5 16
レスリング 2 3 2 7
飛込 2 2 3 7
セーリング 2 2 2 6
重量挙げ 1 4 6 11
柔道 1 2 6 9
サッカー 1 1 1 3
ハンドボール 1 1 1 3
バレーボール 0 2 0 2
フェンシング 0 1 0 1
合計 153 129 127 409

冬季オリンピック競技別[編集]

競技名
リュージュ 13 8 8 29
スピードスケート 8 12 9 29
ボブスレー 5 5 3 13
バイアスロン 3 4 4 11
フィギュアスケート 3 3 4 10
ノルディック複合 3 0 4 7
スキージャンプ 2 3 2 7
クロスカントリースキー 2 1 1 4
合計 39 36 35 110

外部リンク[編集]