オリガ・クリュチコフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オリガ・クリュチコフ
(Ольга Крючкова)
誕生 Ольга Евгеньевна Крючкова
1966年8月7日(48歳)
ロシア モスクワ
職業 小説家
言語 ロシア語
処女作 『キャプテン・マローダー』(2007)
公式サイト http://author-oekryuchkova.narod.ru/sait_2/index.html
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

オリガ・クリュチコフ(Крючкова Ольга Евгеньевна, 1966年8月7日 - )は、ロシア小説家。ペンネームは、オリビア・クレイモア。

作品[編集]

  • 2007年
    • 『キャプテン・マローダー』 («Капитан мародёров»)
    • 『ファミリー・クロス』 («Фамильный крест»)
  • 2008年
    • 『冒険者』 («Авантюристы»)
    • 『アフロディーテの贈り物』 («Дар Афродиты»)
    • 『ハッピー・チョイス』 («Счастливый выбор»)
    • 『運命の謎』(«Загадки судьбы»)
    • 『キャプテン・マローダー』 («Капитан мародёров»)
  • 2009年
    • 『冒険者』 («Авантюристы»)
    • 『ベルサイユの薔』 («Роза Версаля»)
    • 『キャプテン・マローダーの帰還』 («Возвращение капитана мародёров»)
    • 『大和の国の相続人』 («Наследники страны Ямато»)
  • 2010年
    • 『血と十字架』 («Кровь и крест»)
    • 『ドラキュラの鎧』 («Доспехи Дракулы»)
    • 『電源の箱舟』 («Ковчег могущества»)
  • 2011年
    • 『キャプテン・マローダー』 («Капитан мародёров»)
    • 『キャプテン・マローダーの帰還』 («Возвращение капитана мародёров»)
  • 2012年
  • 『アウストラシアの王』 («Король Австразии»)

オリビア・クレイモア名義の作品[編集]

  • 2008年
    • 『フレンチ・メッサリナ』 («Французская Мессалина»)

電子書籍[編集]

ロシアの冒険小説。ロシア、19世紀[編集]

    • 『冒険者』("Авантюристы")、2009
    • 『ベルサイユの薔』("Роза Версаля")、2009
    • 『ドラキュラの鎧』("Доспехи Дракулы")、2010
    • 『ファミリー・クロス』("Фамильный крест")、2007
    • 『アフロディーテの贈り物』("Дары Афродиты")、2008
    • 『運命の謎』("Загадки Судьбы")、2008
    • 『ハッピー・チョイス』("Счастливый выбор")、2008
    • 『デュエリスト』("Дуэлянты")、2011
    • 『エメラルドの夏』("Изумрудное лето")、2011

歴史的な冒険。中世、古代[編集]

    • 『キャプテン・マローダー』("Капитан мародёров")、2007
    • 『キャプテン・マローダーの帰還』("Возвращение капитана мародёров")、2009
    • 『キャプテン・マローダー。天のシオン』("Капитан Мародёров. Небесный Сион")、2011
    • 『モンセギュルの悪魔』("Демон Монсегюра")、2008
    • 『大和の国の相続人』("Наследники страны Ямато")、2009
    • 『血と十字架』("Кровь и крест")、2010
    • 『電源の箱舟』("Ковчег могущества")、2010
    • 『アウストラシアの王』("Король Австразии")、2011
    • 『ニーベルング。ドラゴンの血』 ("Нибелунги. Кровь Дракона")、2011

ミスティック[編集]

    • 『神々の都市』("Город богов")、2011
    • 『聖なる丘』("Священные холмы")、2011
    • 『高位聖職者』("Прелат")、2011
    • 『ルシファーの使用人』("Слуга Люцифера")、2011

恋愛映画[編集]

    • 『心の姫』("Дама Сердца")、2011
    • 『紫姫の物語』 ("История Пурпурной Дамы")、2011

外部リンク[編集]