オメテペ島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オメテペ島
オメテペ島(コンセプシオン山とマデラス山)
ニカラグア湖の地図
座標 北緯11度30分 西経85度35分 / 北緯11.500度 西経85.583度 / 11.500; -85.583座標: 北緯11度30分 西経85度35分 / 北緯11.500度 西経85.583度 / 11.500; -85.583
面積 276 km²
最高標高 1,610 m
最高峰 コンセプシオン山
最大都市 アルタグラシア
所在海域 ニカラグア湖
所属国・地域 ニカラグアの旗 ニカラグア
リバス県
テンプレートを表示

オメテペ島スペイン語: Ometepe)はニカラグアニカラグア湖に浮かぶ2つの火山からなるである。島の長さは31kmで幅5~10km、面積は約276 km2

島の名前はナワトル語で「2つの山」を意味するome(2)とtepetl(山)から来ている。その由来であるコンセプシオン山標高1,610 m)とマデラス山(標高1,394m)の2つの火山は間で繋がっており、上から見ると瓢箪のような姿をしている。ただし、いわゆる「ひょうたん島」の形とは異なり裾野が広く地峡部分はとても低い。

島では約3万5,000人の住人が農耕・牧畜や観光業などで生計を立てている。調理用のバナナの一種であるプランテーンが主な作物である。