オミナエシ科

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オミナエシ科
クロンキスト体系
W ominaesi2091.jpg
分類
: 植物界 Plantae
: 被子植物門 Magnoliophyta
: 双子葉植物綱 Magnoliopsida
亜綱 : キク亜綱 Asteridae
: マツムシソウ目 Dipsacales
: オミナエシ科 Valerianaceae
学名
Valerianaceae
Batsch (1802)
英名
Valerian Family

本文参照

セイヨウカノコソウ

オミナエシ科(Valerianaceae)は被子植物の1つ。オミナエシなどを含む7-17300-400からなる。一年草または多年草が多く、わずかに低木のものがある。葉は対生、花は小さくて左右相称、集散花序をなす。

分布[編集]

熱帯から温帯で、アフリカ東南アジアを除く世界に分布する。日本には3属10種ほど分布ある。

分類[編集]

クロンキスト体系ではマツムシソウ目に所属させる。

APG植物分類体系ではマツムシソウ目スイカズラ科に含まれるが、オミナエシ科として分離してもよいとしている。

主な属[編集]

研究者によって属の数に違いがあるが、Watson and Dallwitz (1992 onwards) は8属を認める。


外部リンク[編集]

  • Valerianaceae in Watson, L., and Dallwitz, M.J. 1992 onwards. The families of flowering plants: descriptions, illustrations, identification, and information retrieval. Version: 29th July 2006 delta-intkey.com
  • Valerianaceae in Angiosperm Phylogeny Web Version 7, May 2006 (continuously updated since).