オソルノ山

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オソルノ
Volcan Osorno from Llanquihue (2007).jpg
オソルノ山
標高 2,660 m
所在地 チリの旗 チリ
位置 南緯41度06分00秒 西経72度29分35秒 / 南緯41.10000度 西経72.49306度 / -41.10000; -72.49306座標: 南緯41度06分00秒 西経72度29分35秒 / 南緯41.10000度 西経72.49306度 / -41.10000; -72.49306
山系 アンデス山脈
種類 成層火山
初登頂 1848年
オソルノ山の位置(チリ内)
オソルノ山
オソルノ山
オソルノ山の位置(チリ
テンプレートを表示

オソルノ山(Osorno volcano)は、チリ中南部の州・ロス・ラゴス州オソルノ県オソルノにある火山標高は2,660m。

オソルノ山は、典型的な円錐型した成層火山で、姿や形が日本の富士山と似ているため日本人の間では「チリ富士」と呼ばれることがある。チリ南部にある火山で最も活発な火山の一つであり、1575年噴火が確認されて以来、これまで11回噴火している。現在は、1869年の噴火を最後に活動を休止している。

関連項目[編集]