オキソリン酸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オキソリン酸
IUPAC命名法による物質名
5-エチル-8-オキソ-[1,3]ジオキソロ[4,5-g]キノリン-7-カルボン酸
臨床データ
胎児危険度分類  ?
法的規制  ?
識別
CAS登録番号 14698-29-4
ATCコード J01MB05
PubChem CID 4628
化学的データ
化学式 C13H11NO5 
分子量 261.23 g/mol

オキソリン酸またはオキソリニック酸: oxolinic acid)とはキノロンの1種。キノロン系抗生物質の1つとして獣医学領域で利用され、農薬(細菌病用殺菌剤)としても用いられる。抗生物質としては12-20mg/kg、5-10日の経口投与を行う。DNAジャイレースを阻害することにより抗生物質として作用する。

外部リンク[編集]