エンコ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

エンコ

  • エンコードまたはエンコーダー (encode/encoder)。
  • 座ることを表す幼児語。とくに、歩き疲れて(だだをこねて)座って動かなくなること、あるいは、尻をつき足を前に出したて座ること。一説に「縁側に腰掛ける」から。
  • 自動車等が故障して動かなくなること。座ることからの比喩(『広辞苑』より)、あるいは俗に「エンジン故障」の略とも。
  • エンコ (ブランド) (Enco) - 米ハンブル石油 (Humble Oil) が1960年から1973年まで使用した石油小売の第2ブランド。1972年の合併により社名・ブランドともエクソンに統一された。
  • 「猿猴」より
    • サル
    • 猿猴 - 河童の変種あるいは別名。
    • 。「人手」のような比喩的な意味でも使う。
    • 。ヤクザ用語で、指先を自ら切り落とす(詰める)ことを「エンコ詰め」と呼ぶ。
    • 指輪
    • 性交
  • エンコ川 (Río Enco) - チリの河川。
  • 公園倒語