エレーナ・コンダコワ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エレーナ・コンダコワ

エレーナ・コンダコワ(Yelena Vladimirovna Kondakova、ロシア語:Елена Владимировна Кондакова、1957年3月30日-)は、ソビエト連邦の3人目の女性宇宙飛行士であり、長期間の宇宙飛行を行った初の女性である。初めて宇宙へ行ったのは、1994年10月4日のソユーズTM-20であり、ミールに5ヶ月間滞在して、1995年3月22日に地球に帰還した。2度目の飛行は1997年5月、STS-84アメリカ合衆国スペースシャトルアトランティスミッションスペシャリストとして搭乗した。

コンダコワはモスクワ州ムィティシで生まれ、1989年に宇宙飛行士に選ばれた。1999年まで、彼女はロシア下院ドゥーマの代議士であった。