エリック・パルメン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エリック・ヘルベルト・パルメン
人物情報
生誕 1898年8月31日
死没 1985年3月15日(満86歳没)
居住 フィンランドの旗 フィンランド
国籍 フィンランドの旗 フィンランド
出身校 ヘルシンキ大学
学問
研究分野 気象学海洋学天文学
研究機関 シカゴ大学
テンプレートを表示

エリック・ヘルベルト・パルメン(Erik Herbert Palmén, 1898年8月31日 - 1985年3月15日)はフィンランド気象学者、海洋学者、天文学者。友人や学友、大学の同僚からは「マエストロ」と呼ばれていた。

経歴[編集]

1898年に出生。ヘルシンキ大学に入学、気象学天文学を修める。大学卒業後、カール=グスタフ・ロスビーの招待でシカゴ大学で研究し同大学の教授に就任。ヤコブ・ビヤークネスと研究しジェット気流を発見した。

1985年に死去。

著書[編集]