エドウィン・グリズウォルド・ノース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エドウィン・グリスウォルド・ノース(右から2番目)。大統領経済諮問委員会の会議にて

エドウィン・グリスウォルド・ノース (Edwin Griswold Nourse1883年5月20日 - 1974年4月7日) は、アメリカ合衆国経済学者である。

生涯[編集]

ニューヨーク市ロックポート (Lockport) にて、エドウィン・ヘンリー・ノース (Edwin Henry Nourse)と妻ハリアット (Harriet A. Beaman) との間に出生した。1906年にコーネル大学を卒業。1915年にはシカゴ大学を卒業し、経済学社会学の博士号を取得した。

サウスダコタ大学アーカンソー大学アイオワ州立大学で教鞭をとったのち、米国芸術科学協会 (American Academy of Arts and Sciences) 特別会員(1934年)、米国経済連合会 (American Economic Association) 会長(1942年)、米国農業経済連合会 (American Agricultural Economics Association) 特別会員(1957年)などを歴任した。

1946年から1949年にかけて、大統領経済諮問委員会の委員長を務めた。

外部リンク[編集]