エスリンゲン大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

エスリンゲン大学(エスリンゲンだいがく、ドイツ名:Hochschule Esslingen )は、ドイツバーデン=ヴュルテンベルク州 エスリンゲン郡 (de:Landkreis Esslingen) エスリンゲン・アム・ネッカーde:Esslingen am Neckar)、及びゲッピンゲン郡(de:Landkreis Göppingenゲッピンゲンde:Göppingen)にある大学である。

1971年にHochschule für Technik Esslingen (FHTE) として創設され、2006年にHochschule für Sozialwesen (HfS))と統合され、エスリンゲン大学となった。


教育部門と学位、研究分野[編集]

  • 応用科学

 ・理学士(BSC):バイオテクノロジー

 ・理学士(BSC):化学工業

 ・工学修士(ME):環境


  • ビジネス

 ・国際技術経営学士(TBB)

 ・経営情報学士(WFB)

 ・経済工学士(WIB)

 ・経営管理学修士(MBA)


  • 車両技術

・車両技術:ドライブ、車体、シャシーとコントロールシステム(メカトロニクス)、サービス

・卒業生学校(修士)


  • 自動車工学

・理学修士(MSc/AE)


  • 情報テクノロジーとオートメーションシステム

・理学修士(MSc/IA)


  • 基本

・工学教育


  • 情報テクノロジー

・通信技術

・ソフトウェアテクノロジーとメディア情報

・工学


  • エンジニアリング

・発展建設

・開発と生産


  • メカトロニクスと電気工学

・メカトロニクス オートメーション技術、電気工学、マイクロテクノロジー


  • 社会福祉、健康と世話

・文学士(B.A.):社会福祉、世話/看護管理、教育

・文学修士(M.A.):ソーシャルワーク、科学


  • 供給技術と環境技術

・供給工学と環境工学(VU)


歴史[編集]

  • 1919年、エスリンゲン工業学校となった。
  • 1947年、機械と電気工業を教育する、国立エスリンゲン工業学校に名称変更された。
  • 1971年、国立エスリンゲン工業大学に名称変更された。
  • 1988年、ゲッピンゲンの機械工学コースに、マイクロエレクトロニクス、マイクロ工学等を設置した。
  • 1995年、ゲッピンゲンにメカトロニクス科を設置した。
  • 1996年、工学部の通信工学、情報技術、コンピュータ部門を一学科に統合した。
  • 2005年夏、ソーシャルワーク、健康管理の修士課程が始まった。
  • 2006年、エスリンゲン工科大学(FHTE)とHochschule für Sozialwesen(HfS)が合併し、エスリンゲン大学となった。
  • 2006年冬、健康とケア学部でソーシャルワーク、幼児期教育の学士プログラムが始まった。

外部リンク[編集]