エジプト共和国 (1953年-1958年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エジプト共和国
جمهورية مصر
Ǧumhūriyyat Maṣr
エジプト王国 1953年 - 1958年 アラブ連合共和国
スーダン
エジプトの国旗 エジプトの国章
国旗 国章
国歌: 我が祖国
エジプトの位置
緑:エジプト共和国
黄緑:イギリス=エジプト共同統治領スーダン
公用語 アラビア語
首都 カイロ
大統領
1953年 - 1954年 ムハンマド・ナギーブ
1954年 - 1958年 ガマール・アブドゥル=ナーセル
首相
1953年 - 1954年 ムハンマド・ナギーブ
1954年 - 1954年 ガマール・アブドゥル=ナーセル
1954年 - 1954年 ムハンマド・ナギーブ
1954年 - 1958年 ガマール・アブドゥル=ナーセル
面積
980,869km²
変遷
共和国宣言 1953年6月18日
スーダンの独立 1956年1月1日
シリアとの合併 1958年2月22日
通貨 エジプト・ポンド

エジプト共和国(エジプトきょうわこく、アラビア語: جمهورية مصر‎)は、イギリスから影響を受けすぎていると見なされ、それと合わせて第一次中東戦争の敗北、その後の自由将校団によって主導されたエジプト革命により、王制が支持を失った結果成立した。1953年の王制の正式な廃止から、1958年のシリアとの合併でアラブ連合共和国と改称するまで、エジプト共和国であると公布していた。

共和国宣言により、ムハンマド・ナギーブはエジプト初の大統領に就任した[1]

彼のあとに就任したガマール・アブドゥル=ナーセルは、1970年に没するまで大統領を務めた。ナーセルは2000年以上の歴史の中で、エジプト初のエジプト人元首でもあった[2]

出典[編集]

  1. ^ http://modernegypt.bibalex.org/Types/Persons/Details.aspx?type=ruler&ID=ieiMjZc32OCIOCRsXII4PA%3d%3d
  2. ^ Short history of modern Egypt By Afaf Lutfi Sayyid-Marsot, p.107