ウラジーミル・ゲルファント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウラジーミル・ゲルファント、 ドイツ(1945年)

ウラジーミル・ゲルファントロシア語:Влади́мир Ната́нович Ге́льфанд, 1923年3月1日 - 1983年11月25日)は、第二次世界大戦における赤軍将校、職業訓練校の教師。

ウクライナキロヴォフラード州 Novoarkhangelsk 村で出生。ゲルファントは軍隊時代の体験を日記に書き記したが、この日記は、内容に手を加えず、2005年にドイツで「ドイツ日記1945-1946年:赤軍兵士の記録」というタイトルで出版された。これは、ドイツ語に翻訳された赤軍将校個人の日記としては初めてのものである。

ウクライナのドニプロペトロウシク市で死去

著書[編集]

外部リンク[編集]

  • ドイツの出版社Aufbau-Verlagsの日記紹介サイト *de
  • スウェーデンの出版社Ersatz-Verlagの日記紹介サイト *sv
  • ウラジーミル・ゲルファント *ru)、(de