ウミホタルルシフェリン-2-モノオキシゲナーゼ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウミホタルルシフェリン-2-モノオキシゲナーゼ
識別子
EC番号 1.13.12.6
CAS登録番号 61969-99-1
データベース
IntEnz IntEnz view
BRENDA BRENDA entry
ExPASy NiceZyme view
KEGG KEGG entry
MetaCyc metabolic pathway
PRIAM profile
PDB構造 RCSB PDB PDBe PDBsum
遺伝子オントロジー AmiGO / EGO

ウミホタルルシフェリン-2-モノオキシゲナーゼCypridina-luciferin 2-monooxygenase)は、次の化学反応触媒する酸化還元酵素である。

ウミホタルルシフェリン + O2 \rightleftharpoons 酸化型ウミホタルルシフェリン + CO2 + hν

反応式の通り、この酵素の基質ウミホタルルシフェリンO2、生成物は酸化型ウミホタルルシフェリンとである。

組織名はCypridina-luciferin:oxygen 2-oxidoreductase (decarboxylating)で、別名にCypridina-type luciferase、luciferase (Cypridina luciferin)、Cypridina luciferaseがある。

参考文献[編集]

  • Cormier MJ, Crane JM Jr, Nakano Y (1967). “Evidence for the identity of the luminescent systems of Porichthys porosissimus (fish) and Cypridina hilgendorfii (crustacean)”. Biochem. Biophys. Res. Commun. 29 (5): 747–52. doi:10.1016/0006-291X(67)90281-1. PMID 5624784. 
  • Karpetsky TP and White EH (1973). “The synthesis of Cypridina etioluciferamine and the proof of the structure of Cypridina luciferin”. Tetrahedron 29: 3761–3773. doi:10.1016/0040-4020(73)80193-0. 
  • Kishi Y, Goto, T, Hirata Y, Shiromura O and Johnson FH (1966). “Cypridina bioluminescence. I. Structure of Cypridina luciferin”. Tetrahedron Lett.: 3427–3436. 
  • Tsuji FI, Lynch RV 3rd Stevens CL (1974). “Some properties of luciferase from the bioluminescent crustacean, Cypridina hilgendorfii”. Biochemistry. 13 (25): 5204–9. doi:10.1021/bi00722a024. PMID 4433517.