ウォルター・ピッツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウォルター・ピッツ

ウォルター・ピッツWalter J. Pitts, 1923年4月23日 - 1969年5月14日)は、論理学者数学者

ミシガン州デトロイト生まれ。シカゴ大学論理学を学び、ジェローム・レトビンウォーレン・マカロックに出会う。マサチューセッツ工科大学に勤務。1969年にケンブリッジにおいてアルコール中毒で死亡。

1943年、神経生理学者・外科医のウォーレン・マカロックと共に、形式ニューロンというモデルを考えた。

参考文献[編集]

  • McCulloch, W. and Pitts, W. (1943). A logical calculus of the ideas immanent in nervous activity. Bulletin of Mathematical Biophysics, 7:115 - 133.

関連項目[編集]