ウィンドソングズレガシー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ウィンドソングズレガシーWindsong's Legacy2001年4月20日 - 2008年)は、アメリカ合衆国繋駕速歩競走馬、現在は種牡馬である。2004年に史上7頭目のトロッター三冠を達成した。馬名は本馬を産んですぐに疝痛で死亡した母ヤンキーウィンドソングの忘れ形見を意味する。体高(肩までの高さ)は157 cm。

ウィンドソングズレガシーはアメリカ合衆国・ペンシルベニア州、クエーカー牧場(Dr. Paul Spears)の生まれ。父はConway Hall、母はYankee Windsongという血統。Trond Smedshammerによって調教を受け、さらにドライバーとして競走生活を送る。通算成績は17戦10勝、獲得賞金は1,736,182ドルで、2004年にはハンブルトニアンケンタッキーフューチュリティヨンカーズトロットの3レースを制し、史上7頭目、32年ぶりの三冠を達成した。持ちタイムは1分10秒1/km。現在は種牡馬として供用されている。