ウィエンノーンロン郡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

座標: 北緯18度23分36秒 東経98度43分6秒 / 北緯18.39333度 東経98.71833度 / 18.39333; 98.71833

ウィエンノーンロン郡
位置画像
ウィエンノーンロン郡の位置
情報
タイ語名 อำเภอเวียงหนองล่อง
ラムプーン県
地理番号 5108
郵便番号 51120
統計
面積 49.4 km2
人口 18,628 人 (2005年)
人口密度 377.8 人/km2
行政
テンプレートを表示

ウィエンノーンロン郡はタイ北部・ラムプーン県にある郡(アムプー)である。

名称[編集]

ウィエンノーンローンとは「水に流す沼の城壁都市」と言う意味である。

歴史[編集]

伝説によればハリプンチャイ王国の時代、チャーマデーヴィーによって建設されたと伝えられる。当時の名前はウィエンカーホーンであった。

1995年4月1日、ウィエンノーンローンはパーサーン郡からタムボン・ノーンロン、タムボン・ノーンユワン、タムボン・ワンパーンの3のタムボンが分離して分郡として成立した[1].

2007年5月15日の政府の決定により81の分郡が郡に昇格することとなった[2]。これにともないウィエンノーンローンはパーサーン分郡は郡(アムプー)に昇格し、同年8月24日の官報の発行により公的に昇格が確認された[3]

地理[編集]

郡はピン川の形成した平地に位置する。郡の主な河川はピン川である。

交通は南北に国道1010号線が通っており、南にバーンホーン方面、北にドーイロー方面に通じる。また、国道1156号線が東に、1031号線が同様に東にのびており、それぞれラムプーンパーサーン方面と通じる。

経済[編集]

郡内の主な産業は農業であり、主な生産品はリュウガン、コメ、ニンニク、ワケギである。

行政区分[編集]

郡は3のタムボンにわかれ、さらにその下位に24の村(ムーバーン)がある。自治体(テーサバーン)があり以下のようになっている。

  • テーサバーンタムボン・ワンパーン・・・タムボン・ワンパーン全体

また、郡内には2のタムボン行政体(オンカーンボーリハーンスワンタムボン)がある。

  1. タムボン・ノーンロン・・・ตำบลหนองล่อง
  2. タムボン・ノーンユワン・・・ตำบลหนองยวง
  3. タムボン・ワンパーン・・・ตำบลวังผาง

脚注[編集]

外部リンク[編集]