イントルーダーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
イントルーダーズ
Intruders
監督 フアン・カルロス・フレスナディージョ
脚本 ニコラス・カサリエゴ
ハイメ・マルケス
製作 エンリケ・ロペス=ラビニュ
ベレン・アティエンサ
メルセデセ・ガメロ
製作総指揮 ヘスス・デ・ラ・ベガ
リカルド・ガルシア・アローホ
出演者 クライヴ・オーウェン
カリス・ファン・ハウテン
ダニエル・ブリュール
ピラール・ロペス・デ・アジャラ
エラ・パーネル
音楽 ロケ・バニョス
撮影 エンリケ・シャディアック
編集 ナチョ・ルイス・カピヤス
配給 スペインの旗 ユニバーサル・ピクチャーズ
アメリカ合衆国の旗 フォーカス・フィーチャーズ
公開 スペインの旗 2011年10月7日
アメリカ合衆国の旗 2012年5月30日
日本の旗 劇場未公開
上映時間 100分
製作国 スペインの旗 スペイン
言語 英語
スペイン語
興行収入 世界の旗 $3,012,210[1]
アメリカ合衆国の旗 $69,136[1]
テンプレートを表示

イントルーダーズ』(Intruders)は、2011年スペインで公開されたサイコスリラー映画。日本では劇場公開されずビデオスルーされた。

ストーリー[編集]

ジョンとその娘ミアは、仲睦まじい親子で、二人で幸せに暮らしていた。だが、ある日ミアが木の穴から、謎の手紙を見つけたことで状況が一変する。手紙には恐ろしい「顔のない怪人」について書かれており、それを読んで以降、彼女は謎の怪現象に悩まされるようになってしまう。そしてついに、ミアとジョンの前にあの「顔のない怪人」が実際に現れ襲いかかってくる。なんとか怪人から逃れた二人だったが、周囲はこのことについて一切信じようとせず、あろうことかジョン自身が疑いの目で見られてしまう。一方、遠く離れた外国の地でも、同様に「顔のない怪人」の恐怖に苦しめられている親子がいた。全く無関係に見える二人の子供には、ある事実が隠されていた。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
ジョン・ファロウ クライヴ・オーウェン 堀内賢雄
スザンナ カリス・ファン・ハウテン 日野由利加
アントニオ神父 ダニエル・ブリュール 内田夕夜
ルイサ ピラール・ロペス・デ・アジャラ 櫻井智
ミア エラ・パーネル 日笠陽子
ホアン イサン・コルチェロ 嶋村侑
Dr. レイチェル ケリー・フォックス 上坂都子

吹き替え演出:市来満

参考文献[編集]

  1. ^ a b Intruders”. Box Office Mojo. 2012年8月3日閲覧。

外部リンク[編集]