イングランド王室紋章

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Royal Arms of England (1198-1340).svg

イングランド王室紋章(イングランドおうしつもんしょう)は、かつてのイングランド王の紋章である。プランタジネット朝の創始者ヘンリー2世ライオンの紋章を採用し、リチャード1世が、それまでに1頭だったライオンを3頭に増やしたと言われている。

サッカーイングランド代表のマークはこれを元に、イングランドの国花バラをあしらったもので、UMBRO社のデザインである。

関連項目[編集]