アームバンド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アームバンド: arm band)とは、ワイシャツの裄丈を合わせる装身具である。

概要[編集]

既製品のワイシャツ、ドレスシャツを首周りのサイズのみで合わせた場合、裄丈(背中の中心から手首までの長さ)のサイズが長くなってしまうことがある。そのような場合にアームバンドを用いることで裄丈を調整する。

金属式、革製のベルトレースが付いた布製の輪で出来た物を「アームバンド」と呼び、ゴム式や鎖式で肩と肘に固定するタイプは「アームガーター」(シャツガーター)と呼ぶ。装身具としてサイズが合っていても用いることがある。色は金属製なら金、銀、銅、つや消し。布製なら様々な色が存在する。

関連項目[編集]