アーサー・シュレジンジャー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アーサー・シュレジンジャー(1960年)

アーサー・M・シュレジンジャーArthur Meier Schlesinger, Jr.1917年10月15日 - 2007年2月28日)は、アメリカ合衆国歴史家ユダヤ系オハイオ州コロンバス出身。コロンビア大学よりピューリッツァー賞を2回およびバンクロフト賞を受賞した。

ニューヨーク市立大学名誉教授。自由主義者でジョン・F・ケネディ大統領の補佐官をかつて務めた。シュレシンジャーシュレジンガーとも。また、同名の父と区別するため、ジュニアをつける。

日本語訳著書[編集]

  • 『ローズヴェルトの時代(1-3)』(論争社・ぺりかん社, 1962-1966年)
  • 『中心――アメリカ自由主義の目的と危機(上・下)』(時事通信社, 1964年)
  • 『ケネディ――栄光と苦悩の一千日(上・下)』(河出書房, 1966年)
  • 『希望の政治――現実政策の理論的解明(上・下)』(時事通信社, 1966年)
  • 『にがい遺産――ベトナム戦争とアメリカ』(毎日新聞社, 1967年)
  • 『アーサー・シュレジンガー教授講演集』(日本放送出版協会, 1968年)
  • 『信頼の崩壊――思想と権力と暴力について』(読売新聞社, 1969年)
  • 『アメリカ史のサイクル(1)外交問題と国益』(パーソナルメディア, 1988年)
  • 『アメリカ史のサイクル(2)大統領とリーダーシップ』(パーソナルメディア, 1988年)
  • 都留重人監訳 『アメリカの分裂――多元文化社会についての所見』(岩波書店, 1992年)ISBN 4000000500
  • 『アメリカ大統領と戦争』(岩波書店, 2005年)

外部リンク[編集]