アン・ブロンテ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アン・ブロンテ

アン・ブロンテAnne Brontë (IPA: [bɹɒntɪ]) , 1820年1月17日 - 1849年5月28日)は、イギリス小説家ヨークシャーソーントン生れ。

ブロンテ3姉妹の末妹。彼女はアクトン・ベル (Acton Bell) のペンネームを使用した。

アンは6人姉妹の最後の娘として生まれた。母親のマリア・ブランウェル・ブロンテは一家がハワースに移り住んだ翌年の1821年に癌で死去した。1825年には姉のエリザベスとマリアがランカシャーのコーワン・ブリッジにある聖職者子女の寄宿学校で結核のため死去した。母親と姉たちの死は彼女およびもう二人の姉、シャーロットエミリーのその後の著作に大きな影響を与えた。

アンはハダーズフィールドのミス・ウーラーズ・スクールで学び、その後1839年から1845年まで家庭教師として働きながら著作を続けた。彼女とシャーロット、エミリーの最初の作品であった詩集は1846年に出版された。一年後彼女の最初の小説『アグネス・グレイ』は姉エミリーの『嵐が丘』三巻と共に出版された。シャーロットの『ジェーン・エア』が出版されたのはその一ヶ月後であった。2作目の小説『ワイルドフェル屋敷の人々』は1848年、兄のブランウェルおよび姉のエミリーの死の直前に出版された。

アンは1849年に海辺の行楽地であるスカーバラで死去した。アンはスカーバラを病後の養生のため訪れていた。スカーバラのグランドホテルにはブルー・プラークが掲示されている。彼女はセントメリー教会の境内に埋葬された。

著作[編集]

  • カラー、エリス、アクトン・ベルの詩集 Poems by Currer, Ellis and Acton Bell (1846)
  • アグネス・グレイ Agnes Grey (1847)
  • ワイルドフェル屋敷の人々 The Tenant of Wildfell Hall (1848)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]