アンヘル・ビジョルド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アンヘル・ビジョルド
基本情報
出生 1861年2月16日
出身地 アルゼンチンの旗 アルゼンチン
ブエノスアイレス
死没 1919年10月14日(満58歳没)
アルゼンチンの旗 アルゼンチン
ブエノスアイレス
ジャンル タンゴ
職業 ギタリスト作曲家
担当楽器 ギター

アンヘル・ビジョルド(Ángel Villoldo, 1861年2月16日 - 1919年10月14日)はタンゴ作曲家ギタリスト。タンゴの創始者の一人とされる。

1903年に、エル・チョクロ El chocloを発表する。この曲が、世界のタンゴ楽団によって、広く演奏されることとなる。その他、タンゴやその他の曲を多数作曲している。

アンヘル・ビジョルド作曲の有名な曲

外部リンク[編集]