アンドロメダ座XXII

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アンドロメダ座XXII
星座 うお座
視等級 (V) 6.5+/-0.8
分類 dSph
位置
元期:J2000.0
赤経 (RA, α) 1h 27m 40s [1][2]
赤緯 (Dec, δ) +28° 05′ 25″ [1][2]
距離 940–1,033キロパーセク (3.1–3.37百万光年) [3]
別名称
別名称
Andromeda XXII , And XXII , And 22 , Pisces VI , Psc VI , Triangulum I , Tri I [3]
■Project ■Template

アンドロメダ座XXII(Andromeda XXII)は、低表面輝度銀河矮小楕円体銀河である。局部銀河群内にあり、うお座の方角に約940から1033キロパーセク離れている。

アンドロメダ座XXIIは、アンドロメダ銀河(224キロパーセク)よりもさんかく座銀河(42キロパーセク)の方に近く、これまで知られていなかったさんかく座銀河の伴銀河の可能性がある。しかし、現在はアンドロメダ銀河の伴銀河としてカタログに収録されている[3]

この銀河は、カナダ・フランス・ハワイ望遠鏡のMegaprime/MegaCamカメラを使って行われたPan-Andromeda Archaeological Survey (PAndAS)の最初の年のデータから発見された。

出典[編集]

  1. ^ a b Deep Sky Observer's Companion, Andromeda XXII (accessed 2 April 2011)
  2. ^ a b SIMBAD, ANDROMEDA XXII (accessed 2011 April 2)
  3. ^ a b c Nicolas F. Martin, Alan W. McConnachie, Mike Irwin, Lawrence M. Widrow, Annette M. N. Ferguson, Rodrigo A. Ibata, John Dubinski, Arif Babul, Scott Chapman, Mark Fardal, Geraint F. Lewis, Julio Navarro, R. Michael Rich; "PAndAS' cubs: discovery of two new dwarf galaxies in the surroundings of the Andromeda and Triangulum galaxies"; The Astrophysical Journal, Volume 705, Issue 1, pp. 758-765 (2009); doi:10.1088/0004-637X/705/1/758; Bibcode2009ApJ...705..758M; arXiv:0909.0399;