アンドレ・ヴォジャンスキー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アンドレ・ヴォジャンスキー、1952年に竣工した自邸を背景に。

アンドレ・ヴォジャンスキーAndré Wogenscky1916年6月3日 - 2004年8月5日)は、フランス建築家である。

ヴォージュ県ルミルモンで、18世紀ポーランドから亡命した貴族の家系に生まれた。1936年から1956年にかけてル・コルビュジエの事務所に勤務し、ユニテ・ダビタシオンラ・トゥーレット修道院等の設計を担当。1956年独立。日本での作品に宝塚造形芸術大学がある。妻は高松宮殿下記念世界文化賞を受賞した彫刻家マルタ・パン

著書[編集]