アンドリュー・クライスバーグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アンドリュー・クライスバーグ
Andrew Kreisberg
Andrew Kreisberg
2012年のコミコン・インターナショナルにて。
生年月日 1971年4月23日(42歳)
職業 脚本家、プロデューサー

アンドリュー・クライスバーグAndrew Kreisberg, 1971年8月23日 - )は、アメリカ合衆国脚本家プロデューサーである。

キャリア[編集]

テレビ[編集]

初めて参加した作品は短編アニメシットコム『Mission Hill』であった。

その後も『ジャスティス・リーグ』、『ザ・シンプソンズ』、『Hope & Faith』、『ボストン・リーガル』、『リップスティック・ジャングル英語版』、『弁護士イーライのふしぎな日常』、『ヴァンパイア・ダイアリーズ』、『スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ』、『マイ・ファミリー』、『ウェアハウス13 〜秘密の倉庫 事件ファイル〜』の脚本を執筆した[1]

2009年、フォックスのSFテレビドラマ『FRINGE/フリンジ』の共同製作総指揮となった。また第1シーズン第18話「誘う女英語版」と第2シーズン第11話「Unearthed」の脚本を執筆した。

2011年、クライスバーグ、マーク・グッゲンハイムグレッグ・バーランティらはDCコミックのキャラクターであるグリーンアローをリ・イマジネーションした『ARROW/アロー』の企画をCWで開始した。シリーズは2012年10月12日より開始された[2]

コミック[編集]

クライスバーグはコミックシリーズ『Green Arrow and Black Canary』と『Batman Confidential』の脚本を執筆している。

参考文献[編集]

  1. ^ Andrew Kreisberg Bio. TVGuide.com. Retrieved 18 February 2012.
  2. ^ "Fall TV: The CW Sets Premiere Dates, Delaying Launches Until October". TV Line. Retrieved 2012-07-16.

外部リンク[編集]