アントニオ・サルトリオ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アントニオ・サルトリオAntonio Sartorio1630年 - 1680年12月30日)は、イタリアヴェネツィア出身の作曲家

ヴェネツィアで生まれ、カレンベルク侯ヨハン・フリードリヒの宮廷楽士長としてハノーファーで10年過ごした間も、余暇にはヴェネツィアに戻って作曲にいそしんだ。1680年、ヴァネツィアで没した。

サルトリオのオペラのほとんどはヴェネツィアで初演され、1660年から1670年にかけて、ヴェネツィアで最も名声を博した作曲家である。

作品[編集]

関連項目[編集]