アントナン・プルースト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アントナン・プルースト: Antonin Proust1832年3月15日 - 1905年3月20日)は、フランスのジャーナリスト、政治家。

ドゥー=セーヴル県ニオール出身。1864年にブリュッセルで反帝国主義ジャーナル「ラ・セメーヌ・エブドマデール」を発刊した。普仏戦争では初め従軍記者を勤めたが、セダンの戦いののちパリに戻り、レオン・ガンベタの秘書として避難民を監督。1876年に地元選出の立法議員となり、ガンベタ内閣(1881年 - 1882年)で芸術相を務めた。パナマ運河疑獄で起訴され、1893年に無罪となったがこのころ隠居した。1905年に頭を打ち、その2日後亡くなった。