アンソアテギ州

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アンソアテギ州
Anzoátegui
—    —
Estado Anzoátegui


紋章
標語:Tumba de sus tiranos
(暴君どもの墓場)
位置図
座標: 北緯10度04分00秒 西経64度43分00秒 / 北緯10.06667度 西経64.71667度 / 10.06667; -64.71667
ベネズエラの旗 ベネズエラ
創設 1909年
州都 バルセロナ
行政
 - 知事 タレク・ウィジアム・サーブ
面積
 - 計 43,300km2 (16,718.2mi2)
人口 (2007年)推計
 - 計 1,477,900人

アンソアテギ州西: Estado AnzoáteguiIPA: [esˈtaðo ansoˈateɣi])は、ベネズエラ北東部の州。多くの観光客をひきつける美しいビーチで知られる。主要都市には州都バルセロナのほか、プエルト・ラ・クルスやエル・ティグレがある。

歴史[編集]

1810年にクマナ州から分かれ、独立の英雄であるホセ・アントニオ・アンソアテギ(1789年 - 1819年)にちなみ名づけられた。州都バルセローナは1677年の建設。1909年に現在の行政形態に落ち着いた。

地理[編集]

国の北東部に位置し、東でモナガス州およびスクレ州と、南でボリバル州と、西でグアリコ州と、北西でミランダ州とそれぞれ接する。北でカリブ海に臨む。

人口[編集]

2001年の国勢調査をもとにした2007年の推計で、総人口は147万7900人である。

経済[編集]

州経済はベネズエラで最も重要な天然資源の石油に依存しており、ラテンアメリカ最大手の石油化学企業「ホセ石油コンビナート」が牛耳っている。基幹産業にはこのほか、漁業や観光業が挙げられる。

下位行政区[編集]

州は下記の21ムニシピオ(基礎自治体)から成る。括弧内は各ムニシピオの中心都市。

  1. アナコ市(アナコ)
  2. アラグア市(アラグア・デ・バルセロナ)
  3. ディエゴ・バウティスタ・ウルバネハ市(レチェリア)
  4. フェルナンド・デ・ペニャルベール市(プエルト・ピリトゥ)
  5. フランシスコ・デ・カルメン・カルバハル市(バジェ・デ・グアナペ)
  6. フランシスコ・デ・ミランダ市(パリャグアン)
  7. グアンタ市(グアンタ)
  8. インデペンデンシア市(ソレダ)
  9. ホセ・グレゴリオ・モナガス市(マピーレ)
  10. フアン・アントニオ・ソティージョ市(プエルト・ラ・クルス)
  11. フアン・マヌエル・カヒガル市(オノト)
  12. リベルタ市(サン・マテオ)
  13. マヌエル・エセキエル・ブルスアル市(クラリネス)
  14. ペドロ・マリア・フレイテス市(カンタウーラ)
  15. ピリトゥ市(ピリトゥ)
  16. サン・ホセ・デ・グアニパ市(サン・ホセ・デ・グアニパ/エル・ティグリト)
  17. サン・フアン・デ・カピストラーノ市(ボカ・デ・ウチーレ)
  18. サンタ・アナ市(サンタ・アナ)
  19. シモン・ボリーバル市(バルセロナ)
  20. シモン・ロドリゲス市(エル・ティグレ)
  21. シル・アルトゥール・マグレゴル市(エル・チャパロ)
ムニシピオの行政区画。図中の番号はリストと対応している

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯10度4分 西経64度43分 / 北緯10.067度 西経64.717度 / 10.067; -64.717