アルマス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アルマス(Almas)は、ロシアなどで目撃される未確認動物

概要[編集]

ロシアコーカサス地方を中心に、中央アジア中国の山間部、モンゴルで目撃されている。

地方によって呼び名が若干異なり、ロシアではアルマスティ(Almasty)と呼ばれている。

特徴[編集]

全身が赤茶色の長い毛で覆われており、目撃情報からすると身長は2m前後といわれている。

非常に運動能力に優れており、特に足の速さはかなりのものであるといわれている。

ホモ・サピエンスに最も近縁といわれているネアンデルタール人の生存説というのが有力ではあるが、ネアンデルタール人の身長は平均して170cmに届かず、目撃されるアルマスほど大きくはなかった。

関連項目[編集]