アリフレド・コフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ロシアの旗 ロシアの政治家
アリフレド・コフ
Альфред Рейнгольдович Кох
生年月日 1963年4月12日(51歳)
出生地 ソビエト連邦カザフ共和国東カザフスタン州ズィリャノフスク
出身校 レニングラード財政・経済大学
前職 ロシア副首相国家資産管理委員会議長

テンプレートを表示

アリフレド・レインゴルドヴィチ・コフロシア語: Альфред Рейнгольдович Кох、ラテン文字転写の例:Alfred Reyngoldovich Kokhまたは、Koch1961年2月28日 - )は、ロシア政治家実業家カザフスタン出身のドイツ系

レニングラード財政・経済大学を卒業後、研究生活を経て、ソ連崩壊後のサンクトペテルブルクで市財産管理委員会副議長として市政に関与する。その後モスクワ中央政府に移り、1996年9月12日国家資産管理委員会議長に就任する。1997年3月17日副首相を兼務する。同年8月13日スヴャトインヴェスト社Svyazinvestの政府保有株式の売却に当たり、入札に不正があったとして副首相・国家資産管理委員会議長を解任される。

2000年6月から2001年10月にボリス・ジョーダンBoris Jordan)に後を譲るまで国営ガス会社ガスプロムの傘下にあるガスプロム・メディア社の代表取締役を務めた。

外部リンク[編集]

先代:
アレクサンドル・カザコフ
ロシア国家資産管理委員会議長
1996年 - 1997年
次代:
マクシム・ボイコ