アメリカ合衆国鉄道管理局

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アメリカ鉄道管理局(アメリカてつどうかんりきょく、United States Railroad Administration、略称USRA)は、1917年から1920年まで存在したアメリカ合衆国の国内鉄道網の政府による管理組織[1]

背景[編集]

1917年4月6日、アメリカ合衆国では第一次世界大戦への参戦に伴い、輸送量が逼迫しつつあり、輸送力の向上が求められた。そこでUSRAが設立され、各鉄道会社は同局の管理下におかれた。

変革と新機種[編集]

変更はすばやく行われた。東部、西部、南部の3つの地域に分割された。重複する旅客サービスは打ち切られた。コスト的にも雇用的にも重荷となる寝台車の運行は削減させられた。異なる事業者間で競合するサービスは削減させられた。駅、設備、店は共有させられた。

10万輌を超える車両と1930台の蒸気機関車が発注され、金額は38000万ドルを越えた。 全ての新しい機関車はUSRA標準型として設計された。それらは工期短縮と標準化されていた。それらは旧式を置き換える為に出来得る最良の設計だった。

そこでは運行の効率化の推進とともに12種類の標準型蒸気機関車が開発された。

戦争が終わり、USRAが解散してからも開発された機関車は性能が優れていたので各社で継続して生産された。現在でも各地で保存されている。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ U.S. National Archives. Washington, D.C. Records of the United States Railroad Administration (USRA)”. 2009年2月27日閲覧。 Record Group 14, 1917-38.