アマーリエ・フォン・ナッサウ=ヴァイルブルク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アンハルト=ベルンブルク=シャウムブルク=ホイム侯妃アマーリエ

アマーリエ・フォン・ナッサウ=ヴァイルブルクAmalie von Nassau-Weilburg, 1776年8月7日 - 1841年2月19日)は、アンハルト=ベルンブルク=シャウムブルク=ホイム侯ヴィクトル2世の妃。

ナッサウ=ヴァイルブルク侯カール・クリスティアンとその妃でオラニエ公ウィレム4世の娘であるカロリーネの間に生まれた。1793年10月29日にアンハルト=ベルンブルク=シャウムブルク=ホイム侯ヴィクトル2世と結婚し、間に4人の娘をもうけた。

1812年に夫と死別後、1813年2月15日にシュタイン=リーベンシュタイン・ツー・バルヒフェルト男爵フリードリヒ(1777年 - 1849年)と再婚した。