アポロウスバシロチョウ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アポロウスバシロチョウ
Apollo butterfly.JPG
分類
: 動物界 Animalia
: 節足動物門 Arthropoda
: 昆虫綱 Insecta
: チョウ目(鱗翅目) Lepidoptera
上科 : アゲハチョウ上科 Papilionoidea
: アゲハチョウ科 Papilionidae
亜科 : ウスバアゲハ亜科 Parnassiinae
: ウスバシロチョウ族 Parnassiini
: ウスバシロチョウ属 Parnassius
: アポロウスバシロチョウ P. apollo
学名
Parnassius apollo
(Linnaeus,1758)
和名
アポロウスバシロチョウ
英名
Apollo

アポロウスバシロチョウParnassius apollo) は、チョウ目(鱗翅目)・アゲハチョウ上科アゲハチョウ科に分類されるチョウの一種。名前は太陽神アポローンに由来する。


分布[編集]

ヨーロッパ中央アジアに分布する。


特徴[編集]

開長7.5cm。翅は半透明で、後翅の表には赤い斑紋がある。胴体は毛深い。

1000-2000mの山地の花が咲く斜面でみられる。7-9月に出現する。ベンケイソウ科を食草とする。


参考文献[編集]