アネイチュム島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アネイチュム島
Anatom
Aneityum.JPG
座標 南緯20度12分0秒 東経169度49分0秒 / 南緯20.20000度 東経169.81667度 / -20.20000; 169.81667
面積 159.2 km²
最高標高 859 m
所在海域 太平洋
所属国・地域 バヌアツの旗 バヌアツ
テンプレートを表示

座標: 南緯20度12分 東経169度49分 / 南緯20.200度 東経169.817度 / -20.200; 169.817 アネイチュム島(Anatom)は、バヌアツの島。タフェア州に属する。島の中心地は南岸にあるAnelghowhat村である。面積は159.2km² 。火山島であり、島の最高峰は852mのInrerow Atamein山である。島は珊瑚礁に囲まれている。空港はアネイチュム島にはないが、すぐ南のInyeug島にあり、首都ポートビラタンナ島へ週二回のフライトがある。

アネイチュム島は、ニューカレドニアが実効支配して係争中のマシュー・ハンター諸島を除き、バヌアツ最南端の島である[1] 。アネイチュム島の属島であるInyeug島のNétchan Néganneaing岬がバヌアツ最南端である。

島の人口はおおよそ1250人であるが、1793年ヨーロッパ人がこの島に上陸するまでは最大で12000人がこの島に住んでいたと考えられている。その後、ヨーロッパ人の持ち込んだ病気と奴隷売買によって人口は激減し、1930年には島の人口は200人を割っていた。島民は南バヌアツ語を話す。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 「オセアニアを知る事典」平凡社 p221 1990年8月21日初版第1刷

外部リンク[編集]