アニータ・ブルックナー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アニータ・ブルックナー
Anita Brookner
誕生 1928年7月16日(86歳)
イギリスの旗イギリスロンドンen:Herne Hill
職業 小説家
国籍 イギリスの旗 イギリス
ジャンル ドラマ
主な受賞歴 ブッカー賞
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

アニータ・ブルックナーAnita Brookner1928年7月16日 – )は、イギリス人小説家美術史家である。

1928年、イギリスロンドン生まれ。

1949年、キングス・カレッジ・ロンドンを卒業。1953年、ロンドン大学附属コートールド美術研究所で美術史の博士号を取得した。

ケンブリッジ大学、コートールド美術研究所で教授として勤めた。

1984年にブッカー賞を受賞した。

1990年に大英帝国勲章を受勲した。

受賞歴[編集]

  • ブッカー賞 1984年 (Hotel du Lac(『秋のホテル』)に対して)

主な作品[編集]

  • A Start in Life(The Debut)(『ある人生の門出』) (1981)
  • Providence (1982)
  • Look at Me (1983)
  • en:Hotel du Lac(『秋のホテル』) (1984)
  • Family and Friends(『結婚式の写真』) (1985)
  • A Misalliance (1986)
  • A Friend from England(『英国の友人』) (1987)
  • Latecomers(『異国の秋』) (1988)
  • Lewis Percy(『招く女たち』) (1989)
  • Brief Lives (1990)
  • A Closed Eye (1991)
  • Fraud(『嘘』) (1992)
  • A Family Romance(Dolly) (1993)
  • A Private View (1994)
  • Incidents in the Rue Laugier (1995)
  • Altered States (1996)
  • Visitors (1997)
  • Falling Slowly (1998)
  • Undue Influence (1999)
  • The Bay of Angels (2001)
  • The Next Big Thing(Making Things Better) (2002)
  • The Rules of Engagement (2003)
  • Leaving Home (2005)
  • Strangers (2009)


日本語訳された作品[編集]

  • 『秋のホテル』ブルックナー・コレクション、小野寺健訳、晶文社、1988年
  • 『結婚式の写真』ブルックナー・コレクション、小野寺健訳、晶文社、1989年
  • 『英国の友人』ブルックナー・コレクション、小野寺健訳、晶文社、1990年
  • 『異国の秋』ブルックナー・コレクション、小野寺健訳、晶文社、1992年
  • 『嘘』ブルックナー・コレクション、小野寺健訳、晶文社、1994年
  • 『招く女たち』ブルックナー・コレクション、小野寺健訳、晶文社、1996年
  • 『ある人生の門出』ブルックナー・コレクション、小野寺健訳、晶文社、2004年