アナトリー・アルツェバルスキー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アナトリー・アルツェバルスキー
Anatoly Pavlovich Artsebarsky
宇宙飛行士
国籍 ソビエト連邦 / ウクライナ
誕生 1956年9月9日
ウクライナ・ソビエト社会主義共和国Prosyanaya
他の職業 テストパイロット
階級 ロシア空軍大佐
宇宙滞在期間 144日15時間21分
選抜試験 1985年
ミッション ソユーズTM-12, ミールEO-9

アナトリー・アルツェバルスキー(Anatoly Pavlovich Artsebarsky、ウクライナ語:Анатолій Павлович Арцебарський、1956年9月9日-)は、ウクライナ・ソビエト社会主義共和国Prosyanaya出身の宇宙飛行士である。元ロシア空軍大佐ソ連邦英雄受賞者。

アルツェバルスキーは1985年に宇宙飛行士になり、1度の宇宙飛行でおよそ5ヶ月間を宇宙で過ごした。1991年、彼はソユーズTM-12ミールにドッキングし、乗船した。アルツェバルスキーとセルゲイ・クリカレフは8日後にミールの乗組員が地球に帰還するのを見送った。アルツェバルスキーはミールEO-9のミッション中に6回の宇宙遊泳をこなし、合計は33時間にもなった。

アルツェバルスキーとクリカレフは宇宙に滞在中に1991年のソ連8月クーデターからソ連崩壊を迎えた。この数日間で、彼らの立場は極めて危ういものになった。