アディリベク・ジャクスィベコフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アディリベク・ジャクスィベコフӘділбек Рыскелдіұлы Жақсыбеков1954年7月26日 - )は、カザフスタン共和国の政治家。国防相。過去、産業・貿易相、大統領府長官等を歴任。

経歴[編集]

コスタナイ州カラバルィスキー地区ブルリ村出身。召集兵として、シベリア軍管区に勤務。

1977年、全ソ国立映画芸術大学経済学部を卒業し、1987年、物資・機材補給組織官専攻でプレハーノフ名称モスクワ人民経済大学に入学。

大学卒業後、カザフ・ソビエト社会主義共和国のゴスキノとゴススナブで働いた。1988年~1995年、「ツェスナ」社社長。

1995年、上院議員に選出。1996年、アクモリ州第一副アキム(第一副知事)に任命。1997年12月~2003年6月、アスタナ市アキム(市長)。

2003年6月~2004年12月、産業・貿易相。2004年12月、大統領府長官。2008年1月23日~10月13日、「ヌール・オタン」党の第一副議長となり、大統領顧問を務めた。2008年11月~2009年6月、駐露非常全権大使。

2009年6月、国防相に任命。

パーソナル[編集]

経済科学準博士。カザフスタン共和国サッカー連盟総裁。カザフスタン共和国国家賞を受賞。

「カザフスタン共和国初代大統領ヌルスルタン・ナザルバエフ」勲章、三等「バルィス」勲章、三等ヤロスラフ・ムードルィ賢公勲章(ウクライナ)を受章。

著書[編集]

  • 「星の首都を輝かせ」
  • 「アスタナはこうして始まった。首都初代アキムのメモ」

外部リンク[編集]

先代:
ムフタル・アルティンバエフ
国防相
2009年 -
次代:
-