アシュブルック・ジャクソン彗星

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アシュブルック・ジャクソン彗星
47P/Ashbrook-Jackson
彗星
周期彗星の一覧 / 非周期彗星の一覧
発見
発見者  ジョセフ・アシュブルック
アメリカ合衆国
シリル・ジャクソン
南アフリカ
発見日  1948年8月26日
符号・別名  1948 IX; 1956 II; 1963 VI;
1971 III; 1978 XIV; 1986 II;
1993 XIII
軌道要素 - IAUNASA
元期 2006年3月6日
離心率 (e)  0.3269
近日点距離 (q)  2.759 AU
軌道長半径 (a)  4.1 AU
遠日点距離 (Q)  5.44 AU
公転周期 (P)  8.301
軌道傾斜角 (i)  13.2252°
近日点引数 (ω)  °
昇交点黄経 (Ω)  °
前回近日点通過  2009年1月31日
次回近日点通過  2017年6月10日

アシュブルック・ジャクソン彗星太陽系の周期彗星である。

は直径5.6キロメートルである。[1]

歴史[編集]

アシュブルック・ジャクソン彗星は1948年にアメリカと南アフリカの科学者が発見した。

命名[編集]

47番目に発見された周期彗星であることから47Pという番号が付けられている。アシュブルック・ジャクソン彗星は発見した二人の名前が含まれている。

出現[編集]

  • 2009年1月31日
  • 2001年1月6日
  • 1993年7月14日
  • 1986年1月24日
  • 1978年8月19日
  • 1971年3月13日
  • 1963年10月2日
  • 1956年4月6日
  • 1948年10月4日

参照[編集]

  1. ^ JPL Small-Body Database Browser: 47P/Ashbrook-Jackson, Jet Propulsion Laboratory, (2010-01-21 last obs), http://ssd.jpl.nasa.gov/sbdb.cgi?sstr=47P 2010年3月1日閲覧。 

外部リンク[編集]


前の彗星:
ワータネン彗星
周期彗星
アシュブルック・ジャクソン彗星
次の彗星:
ジョンソン彗星