アクチニジン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アクチニジン
{{{画像alt1}}}
識別情報
CAS登録番号 524-03-8 チェック
ChemSpider 61533 チェック
KEGG C09910
ChEBI CHEBI:2443 チェック
特性
化学式 C10H13N
モル質量 147.219 g/mol
融点

<25 °C

沸点

100-103 °C at 9 mmHg[1]

特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

アクチニジンは、セイヨウカノコソウ(Valeriana officinalis)の葉[2]マタタビ精油に含まれるピリジン誘導体。昆虫フェロモンでもある[3]ネペタラクトンと同様のネコフェロモンとしての効果がある。

出典[編集]

  1. ^ Sakan, Takeo; Bulletin of the Chemical Society of Japan, 1959, V32, P315-16.
  2. ^ Janot MM, Guilhem J, Contz O, Venera G, Cionga E. (1979). “Contribution to the study of valerian alcaloids (Valeriana officinalis, L.): actinidine and naphthyridylmethylketone, a new alkaloid (article in French)”. Ann. Pharm. Fr. 37 (9–10): 413–420. PMID 547813. 
  3. ^ Pherobase listing for actinidine