アカデミア・ディ・サン・ルカ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アカデミア・ディ・サン・ルカ(聖ルカアカデミー)は、フェデリコ・ツッカリにより1593年に公式に設立された、ローマの芸術家協会である。

伝説によると、最初に聖母マリアの肖像画を描いたのは、聖ルカであったということから、すべての芸術家の保護者とみなされていたため、このアカデミアは、聖ルカアカデミーと命名された。


重要なアカデミー会員[編集]

外部リンク[編集]